調達がしやすい

隣と隣接していたり、小さな子供がいたり、ペットがいるときの塗装作業には注意も必要です。自分の場合は、無臭を謳う塗料であっても、嗅覚が敏感な犬には刺激臭になるので、ペットがいない場所にて作業をするようになりました。無臭のものに臭いを感じる人もいないとは言えません。格別、隣近所には配慮しています。以前、臭いという苦情の電話を頂いたことがあったためです。内装の塗装の場合にはペンキ塗りの要領で刷毛やローラーを使うのですが、ガレージで作業ができるときにはスプレーで吹付け作業を行います。作業部屋にもなっているので、飛散することをあまり気にしていませんが、一般的にはメッシュシートで養生したほうがいいと思います。また、塗料もインターネットから注文ができますが、なるだけホームセンターなどで買い付けています。以前、塗料の発注間違いをしてしまいました。しかも、塗料の吸い込みが大きいものを選んでしまいまして、作業開始後に塗料を再発注しなければならなくなる失敗もしました。なので、緊急時に速やかな対応ができる調達先で購入しておくか、そうした調達先が近場にあるかを確認しておくのが望ましいと思えます。できるだけメーカーの標準色だけで塗装するのがいいのですが、ちょっとプロ仕様のことにチャレンジしたくなり、特殊色を調達することもありますが、先にあげたように、いざというときにトラブルを起こさないように標準色を選ぶのが適しています。

コメント